The Highly Sensitive Person

Is this you?

  • まぶしい光や、強い臭い、肌触りの悪い布、近くを通るサイレンの音といったものに容易に圧倒されてしまう。
  • 短時間に多くのことを抱えるとあわててしまう。
  • 暴力的な映画・テレビ番組を見ないようにしている。
  • 忙しい日々が続くと、ベッドや暗い部屋、もしくは一人になって刺激をやわらげることができる場所に閉じこもりたくなる。
  • 生活する上で、動揺したり圧倒されるような状況を避けることを最優先にしている。
  • デリケートで繊細な、香りや味・音・芸術作品がわかり、それを楽しんでいる。
  • 豊かで複雑な内面世界をもっている。
  • 子供のころ親や先生は、わたしのことを繊細あるいは内気だと思っていた。

親愛なるHighly Sensitive Person(HSP)の皆様。

…そしていまHSPのお子さん(HSC)を育てている皆様。

 ようこそ、エレイン・アーロンです。私は1991年に高い敏感性に関する研究を始め、現在も続けています。科学的な専門用語としては Sensory-Processing Sensitivity (=感覚処理感受性)(SPS)と呼んでいます。研究を始めた当初、私は、このようなセルフヘルプの本を書くことなど思ってもいませんでした。ですが、この特性を持つ人たちがHSPのことを知れば、得られるものははかりしれないと考えるようになったのです。私の本についてはこちらをクリックしてください。

もしあなたがHSP、あるいはあなたのお子さんがHSCだとわかったら、ぜひ以下のことを理解して下さい。

  • HSPは正常な特性です。この特性は全人口の15~20%に見られます - 病気と呼ぶにはあまりに多すぎませんか? そう病気ではなく、私たちの周りにいる多数派の人たちが、まだこの特性を充分に理解していないだけなのです。
  • 生まれ持ったものです。実際生物学者たちは、この特性が100以上の種に存在することを発見していました(おそらくはもっとたくさん存在しています)。それは、ハエから鳥・魚・犬・猫・馬そして霊長類にまで及んでいます。これはこの特性が、行動を起こす前に注意深くなるという、生物としての生き残り戦略であることを示しています。実際、HSPの脳は、そうでない人たちの脳とはすこし異なる働き方をします。さらに詳しく知りたい方は Research のページをご覧ください。
  • あなたは他の人たちよりも微妙なことによく気がつきます。これは、あなたの脳がより深く情報を処理し、それについてより深く考えることが理由です。ですから仮にあなたが眼鏡をかけていたとしても、かけていない人たちよりも多くのことに気がつくでしょう。
  • あなたはまた、容易に物事に圧倒されてしまいます。あなたがあらゆることに気がつくということは、当然強いレベルの物事、複雑で、混乱していて、新しく経験するようなことに長時間さらされた時、圧倒されてしまうことにもつながなります。
  • この特性は新しく発見されたものではなく、誤解されてきたものです。HSPは新しい状況に入る前に注意深くなる傾向を持っていることから、しばしば”内気”だと言われてきました。しかし、内気とは後天的なもので、生まれつきのものではありません。実際、HSPの内30%は外向的です(これまで内向的だとしばしば誤ってラベリングされてきたにもかかわらず)。他にも、引っ込み思案、怖がり、神経質などと呼ばれてきました。HSPの中にはそのような態度をとる人もいます。しかし、そう振る舞ってしまうのは、生まれつきのせいではなく、また基本的な特性でもないのです。
  • 敏感(繊細)さは文化によって異なった評価を受けます。敏感であることに価値を置かない文化では、HSPは低い自尊心を持つ傾向があります。それは周囲から「気にしすぎる」と言われるので、自分を普通とは違うと感じてしまうからです。

 あなたはけっしてひとりではありません。たとえばこのHPから購読できるHSPのニューズレター "Comfort Zone"、これを購読している人たちだけでも何万人もいることがその証拠です。あなたがもっと敏感さについて知りたいと思ったら、ぜひページの上のメニューをクリックしてこのサイトを探索してみてください。わたしがあなたを招待します。
 
 


このウェブサイトの内容及びセルフテストは、診断を意図して作られたものではありません。また、いかなる病気の診断もここでは排除しています。

映画情報


現在制作中!
HSPのドキュメンタリー第2弾を
あなたも応援しませんか?


Sensitive
and in Love


詳しい情報と寄付はこちらから

私たちの最初の映画
Sensitive: The Untold Story
のレンタル・購入は
こちらから

最新のブログ記事

HSP研究基金と
寄付の方法については
こちらをクリック


Entire Web
HSPerson.com

ニューズレターの申し込み

ニューズレター"ComfortZone"の申し込みはこちら
イベント、本のリリース、ブログ、投稿、その他、HSPコミュニティに関心を引く話題の情報などをアップデートしたり、お知らせしています。頂いた個人情報は外部には漏らしません。

※ここから申し込めるのは英語のニューズレターになります。

Highlights

The Original Book

HSPの入門書―HSPが人生で向き合う様々なことをカバーしています。(この本が世界中で100万部も売れたことを誇らしく思っています。これまで、フランス、オランダ、デンマーク、ドイツ、スペイン、ポルトガル、ギリシャ、日本、韓国、中国、台湾で翻訳されました。それも宣伝はほんのわずかで、ほとんど口コミだけで広まりました。)

エレイン・アーロンの他の本はこちら

連絡先

連絡を取りたい方はお問い合わせのページから目的に合ったアドレスを選んでご連絡ください。

※このサイトはアメリカのアーロン博士のHPの日本語版です。メールでの連絡は英語でお願いします。
※日本語版へのご連絡はこちらへお願いします。

この日本語版サイトの文章及びデザインは、エレイン・N・アーロン博士の許可を得て使用しています。このサイトの翻訳文・デザイン等を、作成者の許可なく複製・利用することは著作権法で禁じられています  ―  日本語版サイト作成・運営 久保言史 kotton@mbr.nifty.com
Some of the design and wording of this website is used with the permission of Dr. Elaine N. Aron and nothing here should be reprinted without permission of the designer and translator, Kotofumi Kubo.



このウェブサイトの内容の利用を考えている方へ:
 当サイトは、アメリカのエレイン・N・アーロン博士の許可を得て、日本で独自に作成・運営されています。運営・管理・責任の主体はそれぞれのサイトで独立しています。この場合、当サイトの文章の著作権・翻訳権、画像・デザインの著作権は原著作者であるアーロン博士が所有し、翻訳された文章(=二次的著作物)に対する権利は翻訳者の久保言史が所有しています。また、原著者のエレイン・N・アーロン博士は、この二次的著作物に対して、翻訳者が持つものと同じ種類の権利を持っています。(著作権法第27条・第28条)
 もし、あなたが、当サイトの翻訳された文章の使用をお考えの場合、著作権法では、原著作者と翻訳者の両方に許可を取る必要があります。希望する方は、アメリカのサイトの問い合わせ先 support@hsperson.com (こちらには英語でお問い合わせください)と、当サイトの管理者 kotton@mbr.nifty.com の両方にメールでお問い合わせください。

For those who wish to use the content on this website:
This website has been created and operated independently in Japan with the permission of Dr. Elaine N. Aron in the U.S. These two websites are independent of each other in terms of operation, management, and duties. In this case, Dr. Aron, the original author, holds the copyright and translation right to the text and the copyrights of the images and designs while Kotofumi Kubo, the translator, holds the right to the translated text (derivative works). Moreover, Dr. Elaine N. Aron, the original author, owns the equivalent rights to the derivative works as held by the translator. (The Copyright Law: Article 27 and Article 28).
If you wish to use the translated text from this website, you must obtain permission from the original author as well as the translator, under the Copyright Law. To request permission, please send email to both the American website’s contact at support@hsperson.com and the manager of this website at kotton@mbr.nifty.com.

アメリカのホームページのURLは: http://hsperson.com/です。

映画のDVDを購入した方で、2週間以上たっても届かない方はこちらをクリック下さい

URLを変更しました(2016.2.29): プロバイダのサービス変更によりURLを変更しています。旧アドレス:http://homepage3.nifty.com/hspjapanese-k/ → 新アドレス:http://hspjk.life.coocan.jp/

免責事項:本ウェブサイトの翻訳された文を使用したことによって生じるいかなる損害についても、エレイン・N・アーロン博士及び翻訳者は責任を負わないものとします。なお、本ウェブサイトの翻訳文及び情報は予告なく変更される場合があります。