The Highly Sensitive Person

Is Your Child Highly Sensitive?

親への質問

セルフテストをするにあたって: 各質問にできるだけ正確にお答えください。もし、あなたのお子さん、もしくはお子さんが子どもだった頃を思い出して、あてはまる、どちらかというとあてはまる場合は、チェックを入れてください。ぎゃくに、あまりあてはまらない、あるいはまったくあてはまらない場合は、チェックをしないでくさい。

私の子どもは:

すぐびっくりする。
チクチクするような服、くつ下の縫い目、肌に触れる襟元のタグなどをいやがる。
サプライズしてあげてもほとんど喜ばない。
厳しい罰を与えるよりも、優しく間違いを正す方が言うことをわかってくれる。
わたしの気持ちをよく察するように感じる。
年齢の割には難しい言葉をつかう。
ほんのかすかな匂いにも気がづく。
優れたユーモアのセンスをもっている。
直感力が優れているように思える。
興奮したことがあった日はなかなか眠れない。
大きな変化にはうまく対応できない。
服が濡れたり砂で汚れた時は着替えたがる。
質問を山のようにぶつけてくる。
完璧主義なところがある。
他人の苦しみによく気がつく。
静かな遊びが好き。
深い示唆に富む質問をしてくる。
痛みにとても敏感。
うるさい場所を苦にする。
微妙なことによく気がつく(何かものを移動させた時や、人の外見の変化などについて)。
高い場所に上る前に、安全かどうかじっくり考える。
知らない人がいると、一番良い時の実力を発揮できない。
ものごとを深く感じとる。

評価:

もし、13もしくはそれ以上の質問にあてはまった場合、おそらくおなたのお子さんはHSCです。ただし、完璧な心理テストというものはありません。ですから、あなたがお子さんをどのように受けとめているかを基に判断したほうがよいでしょう。

もしあてはまった項目が1つか2つであっても、ものすごくあてはまると感じるようであれば、お子さんをHSCと呼んでいいかもしれません。


Copyright© 2002 Elaine N. Aron, Ph.D. - All rights reserved.

このセルフテストは著作権で保護されています。許可なくコピーしたり、使用しないでください。許可を取る際は、こちらからメールでお願いします。

※このサイトはアメリカのアーロン博士のHPの日本語版です。メールでの連絡は英語でお願いします。


 もしあなたがこの質問表を使って心理調査を行いたいとお考えでしたら、この質問表が載っている出版物は現在 The Highly Sensitive Child のみで、論文などには載っていません。この質問表は、オリジナルのHSPスケールを作った時の初期段階と同じプロセスを踏んで作られました。インタビューや初期段階で使っていた質問を大量のサンプルとして試し、その後、それらのデータをもとに一部を系統的に選んでいます。

 このHSCのケースでは、まず40人の親に面接し、それをもとに60項目の質問をつくりました。そしてその60の質問を、遊び場や戸口で接触した約100人の親たちに与え、その結果をもとにここにある質問としてまとめています。

 ただ大人向けのスケールと異なる点は、よりポジティブな項目とよりネガティブな項目のバランスを取ろうと努めたことです(これは、Tips for SPS Researchers( = 感覚処理感受性を研究する方たちへのヒント)で説明している問題を回避するためです)。アルファ係数は.73でした。ですが我々は妥当性と信頼性のさらなるチェックをしませんでした。なので、この件に関する論文を出版しなかったのです。いまもこのスケールを使って研究している方たちがいらっしゃると思います。我々はその方たちから、このスケールのクォリティについて教えて頂けることを期待しています。

 今のところは、1-7スケールの質問表をご自由にお使いになってください。そして、ぜひその結果についてお知らせください。現時点では、このサイトや本に書かれていることを参照にしていただければと思います。まずはTips for SPS Researchers をお読みください。その中には学齢期の子ども向けに作った大人用スケールの別バージョンについても書いてありますのでこちらもぜひお読みください。

映画情報


現在制作中!
HSPのドキュメンタリー第2弾を
あなたも応援しませんか?


Sensitive
and in Love


詳しい情報と寄付はこちらから

私たちの最初の映画
Sensitive: The Untold Story
のレンタル・購入は
こちらから

最新のブログ記事

HSP研究基金と
寄付の方法については
こちらをクリック


Entire Web
HSPerson.com

ニューズレターの申し込み

ニューズレター"ComfortZone"の申し込みはこちら
イベント、本のリリース、ブログ、投稿、その他、HSPコミュニティに関心を引く話題の情報などをアップデートしたり、お知らせしています。頂いた個人情報は外部には漏らしません。

※ここから申し込めるのは英語のニューズレターになります。

Highlights

The Original Book

HSPの入門書―HSPが人生で向き合う様々なことをカバーしています。(この本が世界中で100万部も売れたことを誇らしく思っています。これまで、フランス、オランダ、デンマーク、ドイツ、スペイン、ポルトガル、ギリシャ、日本、韓国、中国、台湾で翻訳されました。それも宣伝はほんのわずかで、ほとんど口コミだけで広まりました。)

エレイン・アーロンの他の本はこちら

連絡先

連絡を取りたい方はお問い合わせのページから目的に合ったアドレスを選んでご連絡ください。

※このサイトはアメリカのアーロン博士のHPの日本語版です。メールでの連絡は英語でお願いします。
※日本語版へのご連絡はこちらへお願いします。

この日本語版サイトの文章及びデザインは、エレイン・N・アーロン博士の許可を得て使用しています。このサイトの翻訳文・デザイン等を、作成者の許可なく複製・利用することは著作権法で禁じられています  ―  日本語版サイト作成・運営 久保言史 kotton@mbr.nifty.com
Some of the design and wording of this website is used with the permission of Dr. Elaine N. Aron and nothing here should be reprinted without permission of the designer and translator, Kotofumi Kubo.