The Highly Sensitive Person

For Therapists

あなたの情報をリストに載せるにあたっては以下のことが必要となります:

  • psychiatrist(精神科医・精神分析医)、clinical psychologist(臨床心理学者)であるか、もしくはあなたの住む州等で認めている精神保健の専門家のライセンス(免許・資格)を持っていること。(例えばカリフォルニアであれば、Licensed Professional Clinical Counselors (LPCC)、Licensed Clinical Social Workers (LCSW)、Licensed Marital and Family (LMFT)、Licensed Educational Therapists )
  • DVD( A Live Seminar On Psychotherapy and The Highly Sensitive Person)もしくは本(Psychotherapy and the Highly Sensitive Person)を読んで勉強し、テストに合格すること。ストアから必要な資料を購入できます。※継続教育はありません
  • あなたのライセンス(免許・資格)証のコピーと、あなたの連絡先など必要事項を記入したフォームをわれわれに送ってください。

手順は以下の通り:

  • こちらのページからテストを受けるのに必要な資料:“DVD and test”、“book and test”のいずれか、もしくはthe test-only optionsのいずれかを選んで購入して下さい。
  • あなたのライセンス証をスキャンし、そのコピーをメールで、hspcomfortzone@yahoo.com まで送ってください。
  • 上記の本もしくはDVDを購入すると次のメールが届きます。“You’ll receive your test by email, along with a form for giving us the information to list on the website”
  • DVDを見ながら、もしくは本を読みながらテストを受けます。
  • テストが完了したらそれを、われわれがお知らせするメールアドレスに、あなたの情報を記入したフォームと一緒に送ってください(40~50の質問に、DVDを見ながら、あるいは本を読みながら答えるだけなので、おそらくあなたは簡単にパスできます。また何回受けなおしてもかまいません)。結果が出てから1~2週間であなたの情報がリストに掲載されます。※継続教育はありません。

このテストに必要な資料の注文はこちらから



※管理者より:
 日本とアメリカでは、心理・精神保健に関する教育体系、資格が異なっていますので、上記の資格が日本のどの資格に相当するのかは、現時点ではわかりません。希望する方は、必ず事前にアメリカのサイトに英語で問い合わせてみてください。

 ただ、参考までにお話しますと、アメリカでは「psychiatrist(精神科医・精神分析医)」になるには医師免許が必要で、「clinical psychologist(臨床心理学者)」は心理学の博士号、「LPCC」「LMFT」「LCSW」は修士号を持っていることが条件でいずれも州が認めている資格となっています。(詳しくはこちらのサイト(※1)で紹介されていますので、興味のある方は参考になさってみてください ※1:こちらのサイトを運営されている方はHSPセラピストではありません)

コーチング(認定コーチ)についてはこちらのリストは受験の対象外ですが、別枠のリストが存在しています。

映画情報


現在制作中!
HSPのドキュメンタリー第2弾を
あなたも応援しませんか?


Sensitive
and in Love


詳しい情報と寄付はこちらから

私たちの最初の映画
Sensitive: The Untold Story
のレンタル・購入は
こちらから

最新のブログ記事

HSP研究基金と
寄付の方法については
こちらをクリック


Entire Web
HSPerson.com

ニューズレターの申し込み

ニューズレター"ComfortZone"の申し込みはこちら
イベント、本のリリース、ブログ、投稿、その他、HSPコミュニティに関心を引く話題の情報などをアップデートしたり、お知らせしています。頂いた個人情報は外部には漏らしません。

※ここから申し込めるのは英語のニューズレターになります。

Highlights

The Original Book

HSPの入門書―HSPが人生で向き合う様々なことをカバーしています。(この本が世界中で100万部も売れたことを誇らしく思っています。これまで、フランス、オランダ、デンマーク、ドイツ、スペイン、ポルトガル、ギリシャ、日本、韓国、中国、台湾で翻訳されました。それも宣伝はほんのわずかで、ほとんどは口コミで広まりました。)

エレイン・アーロンの他の本はこちら

連絡先

連絡を取りたい方はお問い合わせのページから目的に合ったアドレスを選んでご連絡ください。

※このサイトはアメリカのアーロン博士のHPの日本語版です。メールでの連絡は英語でお願いします。
※日本語版へのご連絡はこちらへお願いします。

この日本語版サイトの文章及びデザインは、エレイン・N・アーロン博士の許可を得て使用しています。このサイトの翻訳文・デザイン等を、作成者の許可なく複製・利用することは著作権法で禁じられています  ―  日本語版サイト作成・運営 久保言史 kotton@mbr.nifty.com
Some of the design and wording of this website is used with the permission of Dr. Elaine N. Aron and nothing here should be reprinted without permission of the designer and translator, Kotofumi Kubo.